高く服を売るコツを把握しよう

適当に服を売らないこと

洗濯してからリサイクルショップに行く

タンスやクローゼットから出したばかりの状態では、ホコリなどが付いているので汚いかもしれません。
そこで、洗濯機に入れてから売るのが良い方法です。
状態を綺麗にするということが、服を高く売るためのコツです。
また売る前に、服の状態をよく確認してください。
糸がほつれているところがあれば切って、ボタンが取れ掛かっているところがれば付けてください。

そのぐらいなら初心者でも、簡単に修復できるはずです。
どんなに有名ブランドの服でも、状態が悪いと価値が下がるので期待したほど利益を得られなくなってしまいます。
高額な利益を得るために、きちんと服を確認してください。
綺麗な状態になった服を、リサイクルショップに売りましょう。

綺麗にたたんで持っていこう

シワが付いている服も、印象が悪いので価値が下がります。
リサイクルショップに売りに行く際は、シワが付かないように綺麗にたたんでください。
紙袋や段ボールに入れることで、綺麗な状態のまま持っていけます。
また服の他に、アクセサリーを売る人も見られます。
その場合はアクセサリーが運んでいる最中に壊れないよう、服で包むのが良い方法です。

すると衝撃が与えられても、アクセサリーが傷つく心配はありません。
服を綺麗に持って行けば、高額な査定金額が期待できます。
早く服を売りに行きたいからといって、適当に詰め込むことはしないでください。
シワが付くと、洗濯した意味がなくなってしまいます。
焦らないで、1枚1枚丁寧にたたみましょう。


TOPへ戻る